英語が楽しいと思ったきっかけ

私が英語が楽しいと思うようになったきっかけは少し意外に思われるかもしれませんが、受験英語です。

中学校までは特別英語が好きとか得意という気持ちはなかったのですが、それを変えるきっかけとなったのが高校時代に出会った英語の先生です。

その先生は、英語の教え方がとても上手で、第一文型~第五文型の分の構造を把握する方法や文法や語法などの決まりを徹底的に教えてくれました。

そのおかげで、少し文章が長くなったり複雑になったりしても文の意味を把握することができるようになりました。

S、V、O、Cがどの単語なのかを考えたりするのはどこかパズルのような感じでしたし、英語の文章はとても論理的だと思えるようになりました。

結果的に、周囲の友人たちに英語に苦手意識を持ち始める人も出て来る中でも、私は逆に好きになり得意になっていったのです。